持っていると役立つ資格とは

>

自分をアピールしなければいけない

マナー検定や秘書検定

資格を入手するなら、自分が常識を持っているとアピールできるものを選択してください。
会社で採用されるためには、才能があることやたくさんの知識を持っていることを伝えなければいけません。
口頭で説明するのは大変ですが、履歴書に持っている資格を書いていればすぐに伝わります。

マナーや常識について細かく勉強した人なら、取引先の対応をさせても失礼なことをする心配はありません。
安心して仕事を任せられるので、会社はそのような人材を求めています。
複数の資格を持っているなら、全て履歴書に記入してください。
するとインパクトがあるので、面接官の記憶に残りやすいです。
たくさん入社を希望している人がいるので、その中で優れているとアピールしましょう。

通信講座で勉強する方法

短時間で知識を得るなら、通信講座を活用するのがいい方法です。
問題集を渡されるので、それを解くだけで試験対策になります。
試験に出やすい重要なポイントが、まとめられているのでありがたいですね。
独学する場合は、どこが重要なのかわからず勉強が進まないこともあります。
定期的に問題集を送ることで、採点してもらえます。

自分がマナーや常識に対して、正しい知識を持っているか確認するため。添削してもらってください。
間違っている部分があればすぐに見直しをしましょう。
前回間違った部分を重心的に勉強することで、苦手をなくせます。
また、疑問を講師に聞いてもいいですね。
試験までに、わからないところをなくす勢いで勉強しましょう。